数学カフェ

皆さんのオススメ書籍のまとめやセミナー情報を掲載します。

第21回数学カフェ 千葉逸人先生ご講演

第21回数学カフェのご案内を致します。

日程はまだ調整中ですが、9月末から10月をめどに、
九州大学准教授千葉逸人先生をお呼びします。

千葉先生の最新の研究成果の一つについてお話頂きますが
8月から9月までは予習に充てさせて頂きたく、
予習内容について事前にお教えいただきましたのでシェア致します。

"""

予習としては線形作用素のスペクトルと半群の理論と、
力学系理論の初歩(不動点の安定性について)を
知っておくと理解がスムーズになると思います。

このあたりについて、昔「数理科学」にかなりコンパクトに
まとめた記事を書きました。
http://www2.math.kyushu-u.ac.jp/~chiba/paper/suurikagaku2012.pdf
これをベースにして、細部や証明は専門書で補完すればよいと思います。
線形作用素半群
藤田、黒田、伊藤「関数解析」(岩波)
がよいです。

また、こちら
http://www2.math.kyushu-u.ac.jp/~chiba/paper/sugaku2016.pdf
もご参考ください。


"""

とのこと。
藤田、黒田、伊藤「関数解析」(岩波)は絶版なのですが、
もし共立出版から出ている黒田先生の関数解析を使われるなら、

"""

Banach空間とかHilbert空間の定義を知っているなら

前半はやらなくてよいです。

7章~10章をざっと俯瞰する感じでいいと思います。

"""

ということでした。
事前の自主セミナーでは、第1章でBanach空間、Hilbert空間の定義を確認し、
こちら
http://www2.math.kyushu-u.ac.jp/~chiba/paper/suurikagaku2012.pdf
をベースにして7-10章を学ぼうと思います。