読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

数学カフェ

皆さんのオススメ書籍のまとめやセミナー情報を掲載します。

サイエンスアゴラに来てくれた小学生たち

数学カフェ、サイエンスアゴラアドベントカレンダー

16日目の記事です。

 

今日は簡単ですが、印象的だった小学生さんのお話をします。

 

今回の企画は、小学生には難しい内容を扱いました。

そのため、小学生には、ゲーム的な、ビジュアル的な、楽しさを味わってもらい、

新しいテクノロジーへの感度を高めてほしいなぁと思っていました。

 

ところが!驚きです。

小学生2名と、高次元についてかなり深掘りしたお話をすることができました!

 

3次元の立方体を4次元に持ち上げると裏返すことができる、

という知識を知っている子がいたり、

はたまた、図形と方程式の関係性について簡単なレクチャーをしたり。

 

代数と幾何が繋がること、

その上で、次元という概念は一体どんな意味を持っているのか、

など、研究の発展の歴史について話をすることができました!

 

こんな素晴らしい子に出会えるのは喜びです!

上手くお話できたら良いのだけれど。。

 

今回、大規模なイベントに参加することで、

沢山の中高生、小学生に、数学に興味を持って頂けたら、とてもうれしいです!

 

明日は、近藤さんが、ミーティングの方法についてアップしてくれます。

 

どうぞお楽しみに〜。